マスコミ(メディア)を有効活用して中小企業のPR(広報)支援

全国の中小企業やベンチャー企業の中には、良い商品・サービスを提供していながらも、それをうまくPRできずに悩んでいる企業は数多くあります。
大手企業のような知名度や信頼性がなくても、マスコミ(メディア)を有効活用する(広告・CMではなく、テレビ・新聞・雑誌・WEBなどで報道される)ことによって良い商品・サービスをPRしていくことが可能となります。

マスコミ視点で中小企業の隠れた魅力を発掘

メディア露出でブランディング、知名度・信頼性アップ

こんにちは。あなたのAKオフィス・代表でPRプロデューサー(PRマーケター)の浅倉和博です。弊社のウェブサイトへお越しくださいまして、ありがとうございます。

 

私たちは、テレビや新聞などのマスコミ取材(メディア露出)を獲得して、隠れた魅力ある商品を世の中に広げる、PR(広報)という仕事に取り組んでいます。

 

ただマスコミにプレスリリースを流して取材依頼するというような戦術レベルの作業ではなく、事業戦略に大きく寄与するようなレベルの活動を目指しています。

 

具体的には、中小企業やベンチャー企業などを対象に、PRの技術を活用したブランディング、マーケティング、販路拡大、新商品・

新サービスの企画・開発などの支援サービスを提供しています。

 

PRはテレビや新聞などに出ることが目的というわけではなく、あくまでもブランディングのための手段であり、企画のための思考のやり方のひとつです。

マスコミ視点を使って、どれだけ世の中に受け入れられるようなものを企画し、自らの商売につなげていけるかということです。

 

中小企業・ベンチャー企業などの経営者で、マスメディアを有効活用することによって、会社や商品・サービスなどをブランディングして知名度・信頼性をアップさせ、世の中に広げていきたいと考えている方はいらっしゃいませんか?


PRとは
PRの手法
PRのメリット

PRサービス内容
PR活動実績
マスコミ取材依頼やPR(広報)のお問合せ